ブラックでも借りれる 消費者金融 銀行 即日融資

ブラックでも借りれる消費者金融・銀行で即日融資|ブラック金融研究所

MENU
RSS

ブラックでも借りれる消費者金融・銀行で即日融資|ブラック金融研究所

ブラックでも即日融資できる金融業者が知りたい!

 

お金のピンチにいつ襲われるかなんて予測できませんよね。
過去に大きな借金をしてしまい、返済にこまった苦い経験のある方。
上手にキャッシングを利用して生活を乗り越えられた方。
今回が初めてのキャッシングだという方。
色々な境遇でキャッシングの悩みと向き合っていることでしょう。

 

『キャッシング申し込みをしたら必ず融資を受けたい』とおもっている方がほとんどでしょう。
しかし、審査を受けても絶対に受かることがないといわれているのが金融ブラックの方です。

 

金融ブラックというのはどういった状態なのでしょうか。

 

●過去に消費者金融や銀行から融資を受けたものの何度も滞納を繰り返してしまった
●借金が重なってしまって首が回らなくなってまって、自己破産などの債務整理を行ったことがある方。

 

上記に挙げたような過去のあるかたというのは、審査申し込みをした際に問い合わせをする信用情報機関に『金融事故』が登録されてしまっており、これがいわゆる金融ブラック=ブラックリストの状態と言うことになってしまいます。

 

この状態というのは『この人に融資を行ってはいけませんよ』という勧告とも取れることですから審査に受かって融資を受けられるという状態にはありません。

 

ブラックになった方というのは、どれだけお金の問題に直面してしまっても大手消費者金融・銀行などのカードローンの利用はできません。

 

このような状態でも即日融資可能な金融業者があるのかについて、今回は解説していきたいとおもいます。

 

 

 

キャッシング初心者でも陥る危険のあるブラックとは?

 

今までキャッシングをした経験がないという方は『ブラックになるはずがない』とおもっていることでしょう。

 

しかし、キャッシングをした経験がない・今回のキャッシング申し込みが初めてだという方でも『ブラックになってしまう危険』というのがあります。

 

そして、審査申し込みをする前の状態であるにも関わらず、『すでに金融ブラック』の状態になっている可能性だってあるのです!

 

まず、キャッシング審査申し込みが初めてなのに審査に通らない!というのは『申し込みブラック』になってしまっている可能性があります。

 

『大手消費者金融のA社は即日融資が可能で、銀行Bは金利が低い。どちらも魅力的だから審査に受かったほうから借り入れをしよう』とおもった場合、
AとBに同時に審査の申し込みをしてしまいました。

 

審査申し込みを受けたAとBは互いにあなたの金融情報を信用情報機関に問い合わせをして調べます。

 

その際に『この方は今AとBどちらにも審査申し込み中です』という情報が寄せられます。

 

業者側は『同時に申し込みをするなんてよっぽどお金に困っているのだな。返済は難しいはずだ』と審査には通さないだけでなく、あなたを『申し込みブラック』として判断します。

 

申し込みブラックになってしまうと、最低でも半年はどの金融業者に審査申し込みをしても通らないといわれています。

 

金欠を救うためのキャッシングが半年も利用できないのはイタイですね。
審査申し込みの際は申し込みブラックに注意してください。

 

次に『いま現在すでにブラックである可能性』についてです。

 

信用情報機関には、キャッシングの過去だけでなく、クレジットカードの滞納・携帯電話料金の滞納などの情報も寄せられています。

 

過去に『若気の至りで携帯を一社飛ばしたことがある』『クレジットの滞納を繰り返していた』などという場合は、キャッシング審査に影響します。

 

金融事故の大きさによってブラックの期間が長引く場合もあります。

 

 

 

無審査で即日融資可能・ブラックOKな金融業者は存在する?

 

雑誌の広告や街中ポスターなどで『ブラックでも融資します』『無審査で即日融資可能です』などの誘い文句を見たことがあるという方もいるのではないでしょうか。

 

ブラックの方だけでなく、誰にだって『必ず融資をします』なんて言葉には惹かれますよね。

 

『ブラックでも借りることができるところがあるか』と聞かれれば
『世の中にはブラックでも融資を行う業者はあります』

 

しかし『大手消費者金融・銀行でもブラックに融資をするか』と言われればNOです。

 

先ほどから申し上げていますが、全うな営業をしている金融業者は、審査の過程で信用情報機関に必ず問い合わせをしています。

 

そこに金融ブラックとなっている方に対して絶対に融資をする事はないのです。

 

ブラックでも融資を受けれる可能性が高いのは『闇金』かそれに近い業者である可能性が非常に高いです。

 

適当な審査で簡単にお金を貸してくれることに引き換え、法外な金利で融資をします。
返済しているのに借金が一向に減らないのは、毎月金利だけしか返済しておらず元金が全く減らずに長い間借金に付きまとわれることになったり、
借り入れ額の倍の額を支払うことになっていたりします。

 

法律も通用せず、回収方法も非道で、あの手この手で回収してきます。

 

『無審査』『ブラックOK』『在籍確認なし』
利用する側からすればとっても魅力的な言葉を並べあなたを誘惑しますが、業者選びはしっかり見極めなければ一生借金から抜け出せないという状況に陥ってしまうことだってあるのです。

 

 

 

即日融資を受けたい方が選ぶべき金融業者とは

 

お金のピンチから脱出するためにはまず1秒でも早く融資を受けることではないでしょうか。

 

最近では審査スピードの早さを売りにしている消費者金融は多く、
『お昼休憩の30分で審査完了』など迅速な業者も増えています。

 

一昔前までは、『消費者金融は即日融資が受けられる代わりに金利が高い』などというイメージをお持ちの方が多かったかとおもいますが、
最近では低金利がウリの銀行カードローンであっても即日融資可能なところが出現していますし、消費者金融であっても一定期間の間に完済することで無利息で借り入れができるところもあります。

 

『即日審査OK』とうたっているところであっても注意してみるべき項目がいくつかありますので、即日融資を受けたいとおもっている方は必ずチェックしてください。

 

●審査は即日だがカードが届くまで融資が受けれない場合もある
短時間で『融資可能』という回答を得たはいいが、融資を受けるためにはカードが必要です。
そのカードが自宅に郵送され、届くまで融資が受けれないなら即日融資は不可能ということになります。
融資方法の選択が多い業者を選びましょう。

 

●銀行営業時間外は入金申し込みができないことがある
即日融資可能をウリにしていても、銀行が閉まっている休日や連休、深夜ではお金を受け取ることができません。

 

無人契約機でカード発行し、併設されたATMでお金を引き出せる業者を選ぶか、提携銀行なで24時間365日いつでも融資が受けられる業者を選びましょう。

 

『お金がない』『キャッシングを利用したい』とおもったら即行動するという事が即日融資の近道です。

 

口コミランキングなどを参考にする事で自分にぴったりあった金融業者をピックアップできますから是非参考にしてください。

 

審査を確実に通りたいとおもっているのなら、審査の前に借り入れシュミレーションを利用してみるのも良いでしょう。

 

簡単な項目を入力するだけで融資可能か不可かの判断が出ます。

 

融資可能だと出れば審査申し込みに自身が持てるのではないでしょうか。